Tシャツの事を知ると選びやすくなる

OriginalCasualWear

Tシャツの種類は豊富

Tシャツの種類はかなり豊富です

生涯一番多く着ることになるのがTシャツでしょう。Tシャツはラフな普段着として休日に着ることが多いですし、仕事時にスーツのインナーとして着用している方も少なくありません。形ごとに種類が分かれているので、その時々によって使い分けると良いでしょう。

一番スタンダードな半袖タイプ

Tシャツとしての一番スタンダードな形が、ネック部分が丸く、袖の短い半袖タイプです。こちらは季節を問わず一年中着ることが可能で、重ね着する枚数によって体温をコントロールすることが可能です。オシャレ用としても部屋着・寝間着用としても非常に汎用性が高いことから、Tシャツと言えばこの形と言っても過言ではないほどポピュラーなタイプでしょう。

日本製品と海外製品でサイズは異なる

サイズ表記が同じでも、日本と海外でTシャツの大きさは異なります。日本のもののほうが一回り小さいサイズとなっているため、日本でのLサイズは、海外でのMサイズと考えて良いでしょう。

日本向けに生産したものなら安心

海外ブランドのTシャツを購入する際、日本向けの製品かどうかを確かめておくと安心です。例えばギルダンのジャパンフィットの場合、きちんと日本用のサイズ表記となっているため、日本ブランドの製品を購入するのと同じ感覚で選ぶことが出来ます。

日本人男性に人気なTシャツのサイズとは

no.1

余裕を持って着られるメンズLサイズ

日本人の男性の間で一番人気となっているサイズが、Lサイズです。Lサイズは日本人の一般的な体格である、身長170cm前後の方が余裕を持って着ることが出来るため、一番選びやすく無難なサイズと言えるでしょう。

no.2

少し細めの流行タイプ、メンズMサイズ

海外に比べて小柄で痩身な体型の男性が多いことから、日本ではMサイズも人気の高いサイズとなっています。最近では細身のファッションも流行となっているため、Mサイズの人気は以前よりも高くなっているでしょう。

no.3

体格の大きい方に人気なメンズXLサイズ

身長が180cmを超える方や、ちょっと太めで体重が多い方にはXLサイズが人気となっています。また、B系のようなストリートファッションを好む方の場合、体格がそこまで大きくなくてもXLサイズを購入する場合があるようです。

no.4

細身の方やインナーに最適メンズSサイズ

小柄な男性や中高生の中には、Sサイズで十分ぴったりだという方もいます。また、インナーとして着る場合はある程度サイズが大きいものより、Sサイズの方がアウターの邪魔をせず動きやすい状態となるでしょう。

no.5

規格外のビッグサイズな方にはメンズXXLサイズ

かなり大きめなXXLサイズは、かなり太めの方や、日本人平均よりかなり高い身長の方に人気となっています。通常のLサイズに比べると着こなせる方は少なくなりますが、XXLしか着れないという方もいるため、このサイズ帯の洋服を重点的に取り揃えたショップもあります。

広告募集中